ソシャレン講座

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)とは?ソシャレンの仕組みとスキーム

ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)の仕組みを勉強しましょ!

とはいえ、

あなた
何がなんだかさっぱり…。投資もはじめてだし…
大丈夫!私がついてます!
とも

投資がはじめての初心者さんは、

「ソーシャルレンディングって何?」
「融資型クラウドファンディング?どっち?」
「どういう仕組みで儲かるの?」

こんな感じだと思います。

 

私もソシャレンが投資はじめてで、最初は「そしゃれん?利回り?でふぉると?」と、あなたと同じ状態でした。

でも実際にお金を投資して、ソシャレンを経験したから、少しずつ分かってきました。

 

そこで!
とも

このページでは【ソシャレン講座・STEP1】として、基本となるソシャレンの仕組みを、一足先にソシャレンに投資中の私「とも」(40代主婦)が説明します!

 

ソーシャルレンディングとは

とも
まず最初に、

「融資型クラウドファンディング」のことを「ソーシャルレンディング」と言います。

 

クラウドファンディングというと、お笑い芸人のキングコングが本を作るのにネット上でお金を集めているアレです。

通常のクラウドファンディングは、何かに投資して、その代わりに現物でリターンをもらいます。

とも
例えば、本を作るお金に投資して、リターンで出来た本をもらう。とかね。

 

「融資型クラウドファンディング」=「ソーシャルレンディング」とは、

ポイント

「お金を借りたい人(企業)」と
「お金を貸したい(投資したい)人(個人)」を
「融資仲介業者(ソシャレン業者)」が

結びつける、インターネット上で行われる融資仲介サービス。

 

「企業」はお金を借りられる場所を探しているし、「投資家(あなた)」は利回りが良い資産運用方法を探していますよね?

 

ソーシャルレンディングの平均的な利回りは、「5%~8%程度」とも言われています。

あなた
え!?大手銀行の定期が0.01%とかなのに!?
そうなの!普通預金なんて、0.001%とかだし…
とも

 

定期預金などに比べて、ソーシャルレンディングの利回りは、非常に高い水準です。

あなた
でも、そこまで良すぎるとなんか怪しい…
その不安な気持ち、すっごく分かります。しっかり説明していきます。
とも

 

ソーシャルレンディングの市場規模はどのくらい?

日本国内でのソーシャルレンディングの市場規模は、急成長を続けています。

2017年度には約1,700億円。2018年には2,000億円を超えました。

あなた
CMでも「ソシャレン」見ました!
CMをやってるということは、ちゃんとした企業ということが分かるわよね。
とも
あなた
たしかに。詐欺の会社は、CMやらないですよね

 

ソーシャルレンディングは以前、

「米国(金融・ITの先進国)とは違うから、流行らない」

と言われていました。

ですが今やTVCMにもなるほど、日本国内でも金融・投資マーケットへ根付いてきています。

 

 

初心者でも分かるソーシャルレンディングの仕組み(スキーム)

ソーシャルレンディングの仕組みは、

「お金を運用したい個人」と
「資金を必要とする企業」を
「インターネットを通じて結びつける」

仕組みです。

あなた
それって銀行と同じ仕組み?

 

ソシャレンは銀行と同じ仕組み(スキーム)

ソーシャルレンディングは、あくまでも「融資」。

「融資」をするという面では、ソシャレンは銀行と同じ仕組みですね。

 

「融資とは」
:お金を必要とする人にお金を貸し、資金を融通すること

 

融資なので、お金を借りた企業は、返済しないといけません。

返済時に、予め決められた利率の利息を上乗せして返済を行います。

この「利息が上乗せされた返済額」があなたに戻ってきて儲けるというわけです。

あなた
銀行と同じ仕組みってことが分かったけど、銀行とどう違うの?

 

銀行とはどう違う?

ソーシャルレンディングと銀行の違いは3つ!
とも
  1. 融資する対象が異なる
  2. 規模が違う
  3. ビジネスモデルが違う

 

1.融資する対象が異なる

ソーシャルレンディングは、企業に対するプロジェクト関係の融資が中心。

会社にお金を貸すというよりも、1個ずつの仕事にお金を貸すイメージね
とも

例:不動産会社がマンション1つ建てるための費用に、投資するイメージ

 

2.規模が違う

ソーシャルレディングと銀行では資産規模で比較すると、大きな違いがあります。

銀行や信用金庫などだと、扱う金額も1,000億円を超える規模が多いのに対して、ソーシャルレンディング業界の例としてクラウドバンクでは、総額約633億円(2019年9月時点)。参考URL:https://crowdbank.jp

あなた
銀行とソーシャルレンディングには、大きな差があるね。

 

3.ビジネスモデルが違う

ソーシャルレンディングの運営会社は、ファンド運営会社としての性質を持っています。

あなた
ファンドってなに??
ファンド=投資信託のことね
とも

一言で言えば、

投資家から集めたお金を一つの大きな資金としてまとめて、専門家が運用する商品のことを「ファンド」と言います。

 

ソシャレンのビジネスモデルは、
「ソシャレン業者」が「ソーシャルレンディングファンドを作り」→「出資者を募った後」→「ファンドを運用して」→「企業から手数料をもらう」。この流れになります。

 

銀行のビジネスモデルは、
「貯金者(あなた)」から「元本保証で資金を預かり」→「資金を元に」→「企業へ融資を行い」→「金利を稼ぐ」モデル。

 

ビジネスモデルが違うだけで、「お金を集める→企業に貸す→手数料(金利)をもらう」この流れは同じね。
とも
あなた
なるほど!

 

なぜソーシャルレンディングは生まれたの?

あなた
銀行のように同じ仕組みがあるのに、なんでソシャレンは生まれたの?

ソーシャルレンディングは、「フィンテック」から生まれた金融商品。

フィンテックとは?
finance(金融)とtechnology(技術)を組み合わせた造語で、またの名を「IT技術を使用した新たな金融サービス全般」といった幅広い意味を持つ言葉です。

例えば、、、

  • ネットバンキング
  • おサイフケータイ
  • スマートフォンのカード決済
  • 個人事業主などのクラウド確定申告
  • ビットコインなどの仮想通貨
  • クラウドファンディング
あなた
フィンテックの技術から、お財布ケータイやスマホの決済が生まれたんだね
そうそう!
とも

お金を集めるクラウドファンディングの中で、融資型のクラウドファンディングの別名をソーシャルレンディングって呼ぶよ。

 

ソーシャルレンディングの良いところ・悪いところ

ソーシャルレンディングの良いところは、少額から始められて利回りが良いのが、魅力の一つ。

逆に悪いところは、事業者の倒産リスクがあったり、一度預けると、キャンセルが効かないところなど、良いところ悪いところと色々あるんです。

まずは良いところから見ていくよ。
とも

 

ソシャレンの3つの良いところ

ソーシャルレンディングの良いところはたくさん。けれど、その中でも選りすぐりの3つをお届け。

ポイント

  1. 利回りが高い
  2. 少額からの運用ができる
  3. 短期でも運用が可能

 

1:利回りが高い

ソーシャルレンディングの魅力は、やはり利回りが高いこと。

サービスによってそれぞれ違いはあるけれど、定期貯金や国債などが金利0.001〜0.01%と比較しても、ソーシャルレンディングは3%〜8%とかなり魅力的な利回りなんです。

今は、普通預金にあずけてもすずめの涙程の利息だもんね(涙)。
とも

 

2:少額からの運用ができる

最低金額が1万円からでも投資が可能なんです。

最初は少額からチャレンジしてみるのも一つの手かもしれません。

あなた
1万円からなら、なんとか始められそう
少々失敗してもダメージは大きくないから安心だよね。
とも

 

3:短期でも運用が可能!

ソーシャルレンディングの運用期間は、約3カ月~1年と設定されているところが多い。

あなた
短期間で運用することもできるのね。

先ず手始めに運用期間の短いファンドから初めてみるのも、良さの一つ。

運用期間が長いファンドは利回りが多い場合もあるから、あなたの投資スタイルに合わせて選んでね
とも

 

ソーシャルレンディングのメリット・デメリットについては、詳しくはこちら。

 

悪いところ・注意点

一見、ソーシャルレンディングは良いところばかりが目につきやすいですが、もちろん悪いところもあるのも事実。

あなた
やっぱり悪いところもあるのね。
投資に絶対はありません。きちんと把握してリスク回避!
とも

ポイント

  1. 投資期間中のキャンセルができない
  2. 事業者の倒産のリスクがある
  3. 早期段階での償還、延滞が発生する場合がある
では、悪いところも深掘りしておくね
とも

 

1:投資期間中のキャンセルができない

一度、ファンドに投資してしまうと、運用期間中は、途中解約ができなくなります。

あなた
急にお金が必要な場合も、運用期間が終わるまで待つってこと?

はい。運用期間中は、途中解約ができません。

そんな困った状況にならないためにも、余裕のあるお金を運用したいね。

 

2:事業者の倒産のリスクがある

ソーシャルレンディングの最大のリスクと言っても過言ではないのが、ソーシャルレンディング業者の倒産です。

ソーシャルレンディングは、2008年頃から開始された新しい仕組み。

運営業者についても設立から数年と、割と小さい企業が多いことがあげられます。

 

そして、万が一ソーシャルレンディング業者の経営が悪化してしまった場合、投資家(あなた)が預けている資金がかえってこなくなる場合もあります。

あなた
え?元本保証とかないの?
はい。完全な全額保証などはありません。
とも

これは、あくまで倒産した場合。

でも、どんな投資にもリスクはつきものだから、大手に投資する・上場企業に投資するなど、しっかり調べてから投資することが必要です。

 

3:早期段階での償還、延滞が発生する場合がある

融資先(企業)が返済日の延長を希望している場合です。ファンドの運用期間も延長され、予定日には資金が戻ってこなくなってしまうこともあります。

償還:返却という意味。特に、債務を返済すること。

あなた
返済日の延長…
そう、リスクには色々なケースがあるの。
とも

 

また逆のパターンもあります。

融資先の会社が予定よりも早く全額返済した場合、償還日の前であっても、投資先(あたな)の元に早く償還されるケースもあります。

 

このように、ソーシャルレンディングでは、運用期間の変更が発生する場合があると思っておいた方が良いでしょう。

「知識は入れておいた方が安心だからね。」

 

投資初心者でも安心な3つの理由

このように良い点・悪い点もある、ソーシャルレンディングですが、初心者にはぜひソシャレンから初めてほしい投資です。

ソーシャルレンディングが初心者でも安心な理由を3つ教えるわ。
とも

ポイント

  1. リスクが低いから
  2. 日々の値動きがないから
  3. 投資期間が短く、投資の単位も少額

以下を詳しく見ていきましょう。

 

1:リスクが低いから

ソーシャルレンディングは、融資=お金を貸す、ことになるので、株などに代表されるような「ハイリスク・ハイリターン」な投資案件ではありません。

あなた
ガツン!と儲けることはできないの?/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1 r]はい。ガツン!というより着実に儲ける投資ね。[/st-kaiwa1]

ソシャレンは、「ミドルリスク・ミドルリターン」の投資とよばれています。

 

これまでにも、約1万5,000件の案件が募集されましたが、貸し倒れは3件しか起きていないのです。

※貸倒れ(かしだおれ)とは、売掛金や貸付金などの債権が、倒産などの理由で回収出来ず損失となること。またはその損失の金額をいう。

[st-kaiwa2]たった3つ。これは安心材料だね。

 

2:日々の値動きがないから、ほったからしでいい

ソーシャルレンディングは、株や投資信託と違い、毎日の値動きがありません。

価格の上げ下げに一喜一憂する必要がないので、ほったらかしで構いません。

あなた
毎日チェックする必要がないし、精神的な負担が低くて嬉しいかも。

 

3:投資期間が短く、投資の単位も少額からできる

ソーシャルレンディングの投資期間は、3カ月から3年程度が多く(最長で3年、短ければ1カ月)という案件もあります。

あなた
投資額も1万円から始められるなら、貯金感覚でできるね!
そこがソシャレンのいいところ。
とも

 

ソシャレンは、関係する3者すべてがwinwinwinの関係

ソーシャルレンディングは、

  • 投資家(あなた)
  • ソーシャルレンディング業者
  • 企業やファンド(借り手)

この3者すべてにとって、winwinwinの関係性が成り立ちます。

あなた
winwinwinの関係性?
3者全ての人にとって良い効果があるってことだよ。
とも

では、その詳しい関係性について見ていきましょう。

 

投資家(あなた)

  • 少額(1万円)から投資できる
  • 利回りが3%〜8%と銀行よりはるかにいい
  • ソシャレン業者が審査した案件でリスクが低い
  • ほったらかしで大丈夫

投資家は少額(1万円)の金額から投資ができます。期間も選べます。利回りもいい。ほったからしでもいい。

ソーシャルレンディング業者がいるおかげで、手間をかけることもなく、手軽に投資先を見つけることができます。

あなた
預ける期間も選べて高利子。
嬉しいことばかりね。
とも

 

ソーシャルレンディング業者

  • ネットだから運営コスト、手数料が安い
  • フィンテック技術で金融期間並
  • 個人から資金調達できる
あなた
フィンテック技術を使って、ネットで低コストで運営できるのね

 

企業・ファンド(借り手)

  • ソシャレン業者のおかげで個人から資金調達できる
  • ソシャレンを使って、社名案件名の認知にもなる
  • 手続きがスムーズ
あなた
企業もお金が借りれる場所が増えると嬉しいね。

 

他の投資との違い

ソーシャルレンディングは投資なので、銀行預金などよりも金利は高くなります。

ここでは主に銀行貯金や株式投資とソーシャルレンディングの違いを簡単に説明するね。
とも

 

銀行預金との違い

先ずは、投資とは異なりますが、銀行預金との違いから比較してみましょう。

金利:銀行預金(ゼロに近い)< ソシャレン(高い)
変動性:銀行預金(無し)= ソシャレン(無し)
継続性:銀行預金(有り)> ソシャレン(無し)
配当金:銀行預金(ゼロに近い)< ソシャレン(ほぼ毎月分配)

ソーシャルレンディングは投資になるので、金利は貯金と比較しても高くなります。

その分、換金性が悪くなりますが、ソーシャルレンディングの方の儲けが多くなりますね。

 

株式投資との違い

投資といえば「株」ってイメージも強いと思われる、株とソーシャルレンディングを比較してみますね。

金利:株式投資(低い)< ソシャレン(高い)
変動性:株式投資(有り)> ソシャレン(無し)
継続性:株式投資(有り)> ソシャレン(無し)
配当金:株式投資(年1~2回)< ソシャレン(ほぼ毎月分配)

ソーシャルレンディングと株式投資の違いは、変動性や値動きが歩かないかに係っています。

あなた
株価の変動は毎日あるけど、ソシャレンは融資なので投資元本に変動はないのね。

ソーシャルレンディングは投資家全員が勝つことができます。そして、デフォルトが無い限り、損はしません。

株式投資が10年以上経験のある人と比較しても、株式投資のように金利の変動もなく、一律同じ利回りだから、初心者の方でも安心して参入しやすくなっていますよ。

 

まとめ

ソーシャルレンディングの仕組みは、

「お金を運用したい個人」と
「資金を必要とする企業」を
「インターネットを通じて結びつける」

仕組みです。

 

まずは、1万円からでも自分で体験してみてください。

契約期間3ヶ月・利回り5%のソシャレン案件だった場合、3ヶ月後に、1,500円プラスの11,500円になっていますよ。

たかが、1,500円のプラスですが、銀行に預けていてもたった数十円の利息しかもらえないのとは大違いです。

 

行動するなら、今、このときです。

まずは、ソシャレン事業者を選び口座を開設することからスタートです。

 

 

次回は、「ソーシャルレンディング投資は儲かる?高利回りで安全?メリットとデメリット」について詳しく解説していきますね。

 

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

最初に読んでください

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング(おすすめしない会社も)

 

-ソシャレン講座

Copyright© ソシャレンマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.