ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

【リニューアル】SAMURAI FUND(サムライファンド)評判口コミ・メリットデメリット

とも
こんにちは!
ソシャレンブロガーのトモです。

SAMURAI FUND(サムライファンド)でソシャレンをはじめようと思うんだけど、評判や口コミ・メリットデメリットはどうなんだろう…。

そんなあなたへ、実際にソシャレンに投資中の私がお話していきます。

 

このページは、SAMURAI FUND(サムライファンド)に特化した情報をお伝えします。

SAMURAI FUND(サムライファンド)は、旧SAMURAI(サムライ)が2020年1月8日にリニューアルした、新ブランドです。

 

このページで分かること

SAMURAI FUND(サムライファンド)でソシャレンをはじめようと思っている初心者向け

  • SAMURAI FUND(サムライファンド)とは
  • メリットデメリット
  • リスクへの対処法
  • 評判と口コミ
  • Q&A
  • SAMURAI FUND(サムライファンド)の始め方

 

「SAMURAI FUND(サムライファンド)」は、サムライ証券が運営する100%子会社。

とも
【1万円から投資できる】というのが嬉しいポイント!

 

でも投資初心者で難しい言葉、分かんないし…
あなた
とも
大丈夫です。私も投資初心者からスタートしました。難しい言葉は使わず、分かりやすく説明していきますね。

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)のキャンペーン

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)に投資!毎月の実績を公開!(予定)

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)とは

SAMURAI FUND(サムライファンド)は、投資型クラウドファンディングです。

運営会社は、SAMURAI証券株式会社(SAMURAI&J PARTNERS株式会社の100%子会社)です。

想定利回りは、3%以上で、期間は12ヶ月からが多くなっています。

上場企業の100%子会社

SAMURAI FUND を運営するSAMURAI証券の親会社、SAMURAI&J PARTNERS株式会社は、JASDAQに上場している上場企業です。

上場企業は厳しい審査を受けて株式市場に上場しています。

上場時はもちろん、継続的に財務の健全性、透明性などが求められます。

当然、上場企業の100%子会社であるSAMURAI証券もいろいろな点できちんとしていることが求められるので、投資する側としては安心感がありますね。

それと、SAMURAI&J PARTNERS株式会社の同じく子会社としてSAMURAI ASSET FINANCE 株式会社があり、こちらは不動産担保などの投資銀行です。

不動産を担保とした融資の分野でノウハウがあり、グループ企業として相乗効果が見込めます。

 

証券会社が運営

SAMURAI FUNDは、証券会社がソーシャルレンディングを運営しているわけですが、これって、私たち投資する側としては、ちょっと安心できる面があります。

どういうことかというと、ソーシャルレンディングの運営事業者は金融庁へ届け出をする必要があり、すべてのソシャレン事業者は第ニ種金融商品取引業の届け出をしています。

SAMURAI証券の場合には、証券会社として、第二種だけでなく、第一種金融商品取引業の届け出もしています。

第一種金融商品取引業は流動性の高い株、債券などの有価証券の売買、勧誘などをする事業者向けです。

第一種の要件は株式会社であること、最低資本金5000万円、自己資本比率120%以上、決算が終了して3カ月以内に事業報告書を提出、などなど厳しい要件があります。

第二種の場合には、資本金1000万円以上、ただし個人でも届け出ができる、などかなり要件が違うのです。

サクッと言ってしまえば、第一種のほうが信頼性が段違いということです。

ほとんどのソシャレン事業者は第二種金融商品取引業の届け出だけです。

第一種金融商品取引業の登録をしているのは、

・クラウドバンク
・サムライファンド

この2社だけです。

この2社は「他に比べて信頼性が高い」と言えますね。私もこの2社に口座を持っています。

 

案件がバラエティに富んでいる

SAMURAI FUNDのファンド(正確には、まだ旧SAMURAIの案件のみ)は、いろいろな分野の案件を募集していました。

たとえば仮想通貨のマイニング、不動産ローン、インドネシアルピア建て、民泊ファンド、太陽光発電、トランクルーム、介護施設応援、スリランカ預金など、ほかにはないユニークな分野への投資を提供してくれ、また社債型もあります。

ちょっと変わった分野に投資したいと思っていても、とても自分では探し出せないような分野です。

投資期間も、1.5カ月のような短期間から37カ月、3年くらいの案件まであります。

私たち投資家としては、SAMURAI FUNDに口座を作っておけば、それだけで国内から海外案件まで、いろいろな分野に投資できます。

投資する分野を分ける、ということはリスク分散の基本ですよ。

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)のメリットデメリット

ここからはSAMURAI FUND(サムライファンド)のメリット・デメリットを見ていきます。

メリット
デメリット
・顧客の資産を分別管理
・情報公開の姿勢
・短期間の案件がある
・貸し倒れ(元本割れ)リスク
・maneoとの業務提携
・案件固有のリスクがある

メリット①:顧客の資産を分別管理

証券会社など金融機関は、顧客から預かった財産を、自社の資産とは別に管理しなくてはなりません。

これは法令で決められており、「分別管理(ぶんべつかんり)」といいます。

万が一証券会社が破たんした場合でも、顧客の資産は信託銀行に信託財産として管理されており、スムーズに手続きができるようになっています。

ソーシャルレンディングのデフォルトには、融資先のデフォルトと、運営会社のデフォルトの二通りの場合があります。

SAMURAI FUNDの場合、運営会社は証券会社であるということで、万が一の場合にも私たち投資家の資産保全について、しっかりとした対応が見込めます。

証券会社は金融機関として金融庁の監督を受けていますから、証券会社が運営会社であるということは、こういう点でも安心感があります。

 

メリット②:情報公開の姿勢

SAMURAI FUNDは、ソーシャルレンディング事業者のなかでは情報公開に力を入れています。

いままで、ソシャレン事業者は借り手の情報について積極的に公開していませんでした。

これは「借り手の保護」を目的として定められたものだったのですが、このことを悪用して、投資家から集めたお金を、当初の募集目的とは違った目的に流用するソシャレン業者が相次ぎました。

そこで、金融庁が2019年3月に匿名化解除についての見解を示し、原則として貸付先の名称や住所が公開されることになりました。

これに対し、ソシャレン事業者は順次対応中なのですが、SAMURAI FUNDは迅速に対応し、案件の情報公開をすばやく行いました。

借り手側情報の公表という匿名化解除は、何より投資家の利益になるものです。

私たち投資家としては少しでも安全な方に投資したいもの。

どんな企業が融資を受けるのかは、最も知りたい情報のひとつですよね。

なのでSAMURAI FUNDのこの対応は、素直に評価できます。

ソシャレン事業者としても、いままできちんと審査をしていた事業者であれば、借り手がだれなのか公開しても何の不都合もないはずですよね。

 

メリット③:短期間の案件がある

ソーシャルレンディングの投資案件は、案件や事業者によってさまざまですが、SAMURAI FUNDでは、短いものは、2カ月くらいの案件も募集があります。

お試しでチャレンジしようとする人には、ちょうどいいくらいの期間ですよね。

あまり長いと、その間ずっと資金が拘束されてしまいますし、社会情勢なども2年くらいの間に、すっかり変わってしまう可能性があります。

開始してから早めに成果を手にできたほうが、今後のモチベーションや次の事案への意欲も湧きます。

なにより分配金が早めに入るのはうれしいですよね。

初心者にとっては、忘れたり飽きたりしないので、最初に短期間の案件でソーシャルレンディングにチャレンジできるのは大きなメリットですし、むしろ短期間の案件から試してみることをおすすめします。

 

デメリット①:貸し倒れ(元本割れ)リスクがある

ソーシャルレンディングは元本保証ではありません。

これは投資としては当然のことです。

問題はいかにリスクの少ない案件を探すか、ということと、リスクとリターンのバランスをとることです。

ソーシャルレンディングの場合、いろいろな案件があるので、それぞれのリスクの評価がむずかしいですよね。

SAMURAI FUNDの場合、日本保証の保証付き案件が多く募集されています。

日本保証は東証二部上場のJトラストの100%出資会社で、不動産担保ローンや有価証券担保ローンを扱っています。

2019年5月にSAMURAI ASSET FINANCE株式会社と保証提携を開始し、同月SAMURAI証券から日本保証による保証付きの不動産ファンドが募集されています。

担保不動産の鑑定についても日本保証による査定評価額が公表されており、投資家に好評です。

これらは旧SAMURAIの案件ですが、今後も日本保証による保証がついた案件は継続して募集されていく可能性があります。

 

デメリット②:maneoとの業務提携

これはざっくり言ってしまえば、親会社のSAMURAI&J PARTNERS株式会社が、老舗ソーシャルレンディング事業者のmaneoマーケットの前社長の持っていた株式を取得したということです。

SAMURAI 証券はmaneoと業務提携し、これを機にSAMURAIは、SAMURAI FUNDとしてリニューアルしました。

なお、さくらソーシャルレンディングの案件はSAMURAI FUNDが事業譲渡を受けました。

さくらソーシャルレンディングは、福岡でファンドの組成や運営を行い、maneoが投資家を募集する、というスキームでした。

さくらソーシャルレンディングの案件は、募集は終了していますが、管理は今後SAMURAI FUNDが行うことになります。

SAMURAI FUNDにとって今回の業務提携が、デメリットかどうかは、実はなんともいえません。

maneoはソシャレン事業者としては、不動産担保のファンドで利息延滞、業務改善命令の行政処分、投資家からの損害賠償請求の集団提訴などなど、いろいろあったにしても登録顧客数はSAMURAIとは比較になりません。

SAMURAI FUNDとしては今後、maneoの顧客を吸収し、いっそうソーシャルレンディングに力を入れていくのは間違いありません。

問題があったmaneoと業務提携したことで、不安に思う方もいると思います。

ですが、第一種金融商品取引業を取得しているSAMURAI FUNDだからこそ、maneoのような失態は許さないでしょうから、今のところは安心できます。

これが第二種に落ちてしまうと、少し心配になりますが、そうならないことを祈ります。

どんどん魅力的な案件を募集してくれることを期待したいですね。

 

デメリット③:案件固有のリスクがある

SAMURAI FUND、つまり旧SAMURAIの案件は、ユニークなものがたくさんある、と先に書きました。

ということは、各案件ごとに、リスクの種類が違う、ということでもあります。

たとえば、仮想通貨マイニングファンドは、ビットコインと、ビットコインキャッシュのマイニングを予定していました。

ビットコインは値動きがジェットコースターのように上下するときがあります。

また海外投資の案件だと、為替リスクがあり、償還時の為替レートによって、ファンド自体がたとえ優良案件だったとしても、日本円に交換するときに元本を割れてしまう可能性もあります。

リスクがある案件はリターンも高くなっているので、ハイリターン案件にはそれなりの理由がある、ということを覚えておきましょうね。

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)のリスクへの対策方法

サムライファンドにも、このようなデメリットはあります。

ソシャレンは投資の中でハードルも低く、1万円から始めやすい投資です。

ですが、投資は投資なので「100%安全安心」という保証はありません。

とも
そのために大事なのが、分散投資です!

分散投資とは

1つのファンドだけに投資しない
1つのソシャレン会社だけに投資しない
投資金額を分散させる

この3つが、とても大事です。

とも
ソーシャルレンディング会社は他にもたくさんあります。自分がやりたい投資方法の会社を見つけてね。

おすすめ

  • クラウドバンク 
    入出金手数料、全部無料で1万円から
  • Funds
    1円から投資できる
  • CREAL
    投資家と企業が一緒に出資するから安心

詳しくは、「ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング」でまとめています。

おすすめ
ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング
おすすめ比較ランキング【初心者でも分かる】ソーシャルレンディングブログ2020

続きを見る

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)の評判・口コミ

最近は出金手数料無料のソシャレン事業者が増えてきていますからね。これはちょっと意外な変更点でしたよね。

 

今回のさくらソーシャルレンディングの事業譲渡の件は、やっぱり気になっている人が多いですね。

 

サイトリニューアルにともない、預かり金サービスが開始されました。同時にキャンペーンも開催中です。

 

リニューアルしたサイトのデザインが気になる人は意外と多いですね。maneoのサイトを思い出すみたいです。

 

さくらソーシャルレンディングの案件は、貸し倒れや延滞なしだったので、ポジティブな印象を持っている人も多いようです。

 

SAMURAI FUND(サムライファンド):Q&A(よくある質問に答えます)

とも
ここからはよくある質問に答えます!

リニューアル前に投資しているファンドはどうなるの?

2019年までにSAMURAIで投資していたファンドは、現行のSAMURAIサービスサイトのマイページで確認をお願いします。

https://samurai-crowd.com/

2019年までに投資したファンドの償還・分配はどうなるの?

これまで通り、ご自分の登録口座に振り込まれます。

SAMURAI FUNDのデポジット口座には払込されません。

既存会員だけど、SAMURAI FUNDで新規登録が必要?

必要ありません。

2020年1月7日以降順次、SAMURAI 証券より既存会員の登録メールアドレスに、SAMURAI FUNDの初期ログインIDと初期パスワードが送られてきます。

旧SAMURAIのサイトはなくなるの?

はい。準備が整い次第、新サービスサイトに統合されます。

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)の始め方|カンタン無料な口座開設方法

 

SAMURAI FUND(サムライファンド)の会社概要・基本情報

名称 SAMURAI FUND
運営会社 SAMURAI証券株式会社
住所 〒105-0001

東京都港区虎ノ門1丁目7番12号  虎ノ門ファーストガーデン 10階

設立 2002年2月
登録番号 第一種・第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第36号
資本金 400,595,916円
公式HP https://www.samurai-fund.jp/

 

まとめ:SAMURAI FUND(サムライファンド)評判口コミまとめ

旧SAMAURAIがリニューアルしてスタートしたSAMURAI FUNDは、この機会にキャンペーン開催中です。

ブランド名にFUNDと明記して、魅力的なファンド案件の提案にますます力を入れてくることは間違いありません。

日本保証との提携や、maneoとの業務提携など、着実に歩みを進めていっている感じです。

今後も目が離せませんね。

 

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

最初に読んでください

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング(おすすめしない会社も)

 

-ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

Copyright© ソシャレンマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.