ファンド貸付型クラウドファンディング

Funds(ファンズ)の評判口コミ・メリットデメリット

とも
こんにちは!
ソシャレンブロガーのトモです。

Fundsでソシャレンをはじめようと思うんだけど、評判や口コミ・メリットデメリットはどうなんだろう…。

そんなあなたへ、実際にソーシャルレンディングに投資中の私がお話していきます。

 

このページは、Fundsに特化した情報をお伝えします。

 

このページで分かること

Fundsでソシャレンをはじめようと思っている初心者向け

  • Fundsとは
  • メリットデメリット
  • リスクへの対処法
  • 評判と口コミ
  • Q&A
  • Fundsの始め方

 

「Funds」の特徴は、なんといっても1円から投資できます!

え?1円から??
あなた
とも
はい。1円から1円単位で投資できますよ。

 

でも投資初心者で難しい言葉、分かんないし…
あなた
とも
大丈夫です。私も投資初心者からスタートしました。難しい言葉は使わず、分かりやすく説明していきますね。

Funds(ファンズ)のキャンペーン

現在キャンペーンはありません。

 

Funds(ファンズ)に投資!毎月の実績を公開!(予定)

とも
口座開設が完了!

次のファンド募集でトライしてみます!

ただ先着方式なので、クリック合戦になるでしょうね。。。

funds口座開設完了ハガキ

 

Funds(ファンズ)とは

Funds(ファンズ)は、上場企業に資金を貸し出す形で投資ができる、貸付投資型クラウドファンディングです。

運営会社は、ファンズ株式会社(旧:株式会社クラウドポート)です。

ソーシャルレンディング専門の情報メディア、CROWDPORT NEWSを運営しています。

想定利回りは、3.0%以上で、期間は4ヶ月から12ヶ月が多くなっています。

 

専門メディアを運営

運営会社のファンズ株式会社(旧:株式会社クラウドポート)は、ソーシャルレンディング専門の情報メディア、CROWDPORT NEWSを運営しています。

CROWDPORT NEWSは、クラウドファンディングの基礎知識や関連ニュース、ベテラン投資家の体験談や他のクラウドファンディング会社の社長インタビューなど、盛りだくさんな国内No.1のソーシャルレンディングメディアです。

とも
ソシャレンをやるなら要チェックです。

 

Fundsにとってはライバルにあたる、クラウドバンクやクラウドクレジット、サムライなどの社長インタビューも掲載されています。

ライバルなのに?
あなた
とも
ソシャレン業界を盛り上げようとしてるんですね。

インタビューが読めるだけでもびっくりですが、それはサイトの編集ポリシーや公平性への信頼があってこそ。

独自のメディアをもっているということは、業界の情報が、ここにたくさん集まるってことですね。

 

Fundsの特徴

特徴1:年利3%前後

Fundsのファンドの利回りは、年率3.0%前後と言われています。

実際募集しているファンドも以下のような感じです。

fundsファンズ評判口コミ

今、募集しているファンドはこちら。

 

特徴2:運用期間中は、ほったらかし

Fundsに限らず、ソーシャルレンディングは、一度投資してしまえば、ほったらかしです。

利回り固定の金融商品なので、運用期間中に値動きを見る必要がないのは、忙しいあなたにぴったりですよね。

 

特徴3:円建てで分かりやすい

Fundsのすべてのファンドに、日本円で投資することができます。

 

特徴4:1円から1円単位で投資できる

Fundsのすべてのファンドに1円単位で投資できます。

投資で得た分配金は、数円単位になることもよくあります。

その分配で得た利益も効率的に、再投資ができるので手間なしです。

 

特徴5:手数料無料

私たち投資家が支払う手数料は、Fundsの口座に入金する際にかかる、自分が利用している金融機関の振込手数用のみ。

Fundsへの、会員登録、口座開設、口座管理、出金にかかる手数料は、すべて無料です。

 

特徴6:オンラインマーケット

とも
Fundsの投資案件を組んでいるのは、Fundsではありません。
え?どういうこと?
あなた

ファンドを組むのは、上場企業やその子会社。

その融資を受けるのは、その関連会社。

 

Fundsは、さまざまな種類のファンドを集めて投資家に提供するサービスを行います。いわば、まとめ役。

Funds自身は直接ファンドを組まないので、マーケットプレイス型と言われています。

このタイプは、国内でFundsだけです。

とも
Fundsが開催するマーケットに上場企業がそれぞれの案件を持ち寄るイメージをするとわかりやすいかも。

 

Fundsにはさまざまな企業の案件が集まるので、投資家はFundsの案件の中で投資する分野を分散することができます。

融資先が上場企業やその関連会社であることに加えて、このマーケットプレイス型を採用することで、Funds自体のリスクがとても少なく抑えられています。

 

Fundsの仕組み・関連会社貸付スキーム

fundsファンズ評判口コミ

Fundsは、企業が資金調達のために組成したファンドへ、1円探知で投資できるサービスです。

これはFunds独特のものです。

先にも書きましたが、Fundsは投資家を募集し、上場企業はファンドを組みます。

 

実際の貸付を受けるのは上場企業の関連会社になり、これを関連会社貸付スキームといいます。

上場企業にとってはこのスキームは、投資家に投資してもらうと同時に自社製品のPRになるというメリットがあります。

お金を出す側としても、ちょっとなじみのある製品や社名だと、ファンドにも親しみがわきますよね。

 

それをうまく活用してWinwinの関係にしたのが中華料理チェーン「大阪王将」を運営するイートアンド社です。

店舗で使える10%オフ投資家特別割引券を発行し、投資家向け試食会も開催、大変な人気となりました。

投資家側にも分配金以上のうれしいメリットがあり、イートアンド社側も広告宣伝効果はめざましいものでした。

そしてこの案件はFundsにとっても抜群の宣伝効果がありました。

 

Funds(ファンズ)のメリットデメリット

ここからはFunds(ファンズ)のメリット・デメリットを見ていきます。

メリット

  • 上場企業の案件
  • リコースローンであること
  • 1円から投資できる

デメリット

  • 貸し倒れ(元本割れ)リスク
  • ローリスクミドルリターン
  • 投資の機会を逃すことがある

 

メリット①:上場企業の案件

Fundsの案件は、上場企業に限定されています。

融資先が上場企業やその子会社など、しっかりした会社に投資できるということで、少しでもリスクを減らしたい人に人気です。

 

とも
なぜ上場企業なら安心感があるのか、ちょっと具体的に説明しますね。

 

株式市場、つまり証券取引所に上場する際には、たくさんの書類を作り、財務や経営安定性など厳しい審査があります。

上場してからも、株式投資家や証券会社、株価や企業分析の専門家であるアナリストなどから、常に注目されています。

経営のトップは経営だけでなく、財務の透明性にも気を抜けません。

それだけ上場企業は、見られているってことね。
あなた

 

その分、投資する側としては安心できますし、投資先としては比較的安全といえます。

また、上場企業では、株主向けに会社のWEBサイトでIR情報などを開示しているので、いつでも、だれでも確認することができます。

 

このように上場企業では、事業や財務の健全性、透明性に常に注意しなければならないので、無茶な事業計画は考えにくいことも安心感がある理由です。

 

メリット②:リコースローンであること

リコースローンとは

借り手企業が、事業がどうなっても投資家に返済しなければならないこと。

 

借り手企業が、融資を受けた事業(あなたが投資したファンドの案件)がうまくいかなかったとしても、借り手企業が返済不能にならない限り、あなたが出資したもともとのお金を返さなければいけない。

これがリコースローンです。

 

融資を受けた事業がうまくいかなかった、これはありえないことではないですよね。

今までFundsの案件ではデフォルトはありませんが、今後も絶対にないとは言い切れません。

 

でも、万が一の場合、他社のソーシャルレンディングなら戻る見込みがないお金でも、Fundsのリコースローンなら少しでも戻ってくる可能性がある、というのは大きいです。

リコースローンを採用しているのはほかには、「クラウドバンク」などがあります。

なお、リコースローンに対応するものとして、返済責任のある財産が限定されるノンリコースローンというものもあります。

Fundsにも、ノンスコースローンのファンドがあるので、ファンド情報をしっかりチェックしてみてくださ。

 

メリット③:1円から投資できる

Fundsの最低投資金額は、原則1円から、1円単位となっています。

ほとんどのソーシャルレンディングが1万円からとなっていることを考えると、びっくりなハードルの低さです。

初めてだから5,000円だけ投資してみよう、とか、1円単位で自分の好きな金額を投資できるので、たとえば、自分のラッキーナンバーの金額を投資する、なんてこともできますね。

この1円単位、満期に償還されたお金を再投資しようというときも実は便利なのです。

マイページのデポジット口座のお金を、分配金をもらって端数がついた金額でも、端数を気にせず、そのままさくっと再投資できます。

出金手数料は無料ですから、そのまま出金してしまってももちろんOKです。

 

デメリット①:貸し倒れ(元本割れ)リスクがある

ソーシャルレンディングは元本保証ではありません。

これはしっかりと覚えておいてくださいね。

ただし、貸し倒れのリスクを低くするために、Fundsではほかのソーシャルレンディングとは違ったいろいろな工夫がされています。

先に書いた関連会社貸付スキームもそのうちのひとつ。

融資を受ける会社とFundsの間に上場企業が入っています。万が一の場合の衝撃を受け止めるのにワンクッションあります。

上場企業の案件に絞っているのもその一つ。

上場企業は四半期ごと(3か月ごと)の業績の報告が決められていますから、決算報告書などを私たち投資家でもチェックできます。

Fundsは投資家を募集するのに徹しているマーケットプレイス型なのもその一つです。

 

デメリット②:ローリスクミドルリターン

率直に言ってこれをデメリットとしてあげていいの? という気もしますが、Fundsの案件は、想定利回りが1.5%以上から6%前後、平均4%前後です。

Fundsは、上場企業の手堅い案件が多いので、当然ハイリスクハイリターン案件はありません。

投資する側としては、先に書いたリコースローンでもかなりリスクが抑えられています。

あとは1.5%から6%の想定利回りをどう見るか、という問題です。

8%の想定利回りを掲げているソーシャルファンドもあることを考えると、もう少し欲しいかも? でもリスクとのバランスを考えると妥当かも?

結論としては、ハイリターンを望む人には向かない、ということですね。

逆に言うと、ローリスクでミドルリターンを狙いたい人にはおすすめです。

なお、ハイリターンのソシャレン事業者としては、不動産案件が多いLENDEX(8~10%)、海外投資案件のあるクラウドクレジット(平均7.3~10%)などがあります。

不動産案件ではリコースローンよりも借り手側に有利なノンリコースローン、海外投資案件では外貨建てになる場合の為替リスクなどがあるので、ハイリターンになるのも当然といえます。

このような高利率には、デメリットとして、遅延や貸し倒れのリスクも高くなる、ハイリターンハイリスクということを十分に考慮し、慎重に投資してくださいね。

 

デメリット③:投資の機会を逃すことがある

これは、それだけ人気案件が多いということではあるのですが、募集開始から数秒(!)で必要な金額が集まってしまい、自分が申し込みたくても申し込めないことがある、という点ではデメリットといえます。

Fundsの案件は手堅いものが多いし、最低投資金額が1円からと、ソーシャルレンディングが初めての人でもハードルが低いので、お試しでチャレンジする人も多く、いい案件はほんとうにすぐ埋まってしまいます。

これはいい案件! これは投資したい! と思っても一瞬で締め切られてしまうわけですから、自分が投資する機会を逃してしまう、という点でデメリットとしてあげざるを得ません。

申込方法は案件によって抽選方式と先着方式がありますが、人気案件は競争率が高いのは同じです。

 

Funds(ファンズ)のリスクへの対策方法

 

Funds(ファンズ)の評判・口コミ

「投資は10円でも100円でも1000円からでも」ですね! なんなら10円からでもオッケーですよ! 楽しいのは大事です!

 

みんながみんな、つぶやくわけではないですもんね。儲かっている人ほど意外とだまっていたりして?

 

大阪王将さんの新メニューサキドリ試食会! これはあまりの人気で抽選になったそうですね。ウラヤマシイ。

 

こちらもやっぱり大阪王将さん! すごい人気ですね。Fundsのステッカーもなかなかよい感じですね。

 

そうなんです。ただし、申込みには先着方式と抽選方式がありますから、人気がありそうな案件は事前に口座にお金を用意しておきましょうね。

 

Funds(ファンズ):Q&A(よくある質問に答えます)

 

 

Funds(ファンズ)の始め方|カンタン無料な口座開設方法

 

 

Funds(ファンズ)の会社概要・基本情報

名称 Funds
運営会社 ファンズ株式会社(旧:株式会社クラウドポート)
住所 106-0031 東京都港区西麻布3-2-1 北辰ビル7
設立 2016111
登録番号 第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第3103
資本金 523,005千円
公式HP https://funds.jp/

 

まとめ:Funds(ファンズ)評判口コミまとめ

Fundsは上場企業の案件ということでローリスク、もちろん銀行預金よりははるかに利回りがいい、今とても評判のいいソーシャルレンディングです。

リコースローンやマーケットプレイス型など、投資家側のリスクを抑える仕組みをしっかり採用しているのも評価できます。

1円から投資可能で初心者にもハードルが低く、上場企業の案件ばかりということで慎重派にも文句なし、人気があるのもうなずけますね。

 

 

funds

たった1円から投資できる!

Funds無料登録はこちら

※出金手数料無料!無料で口座開設できる。

 

 

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

最初に読んでください

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング(おすすめしない会社も)

 

-ファンド貸付型クラウドファンディング

Copyright© ソシャレンマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.