ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

ASSECLI(アクセリ)の評判と口コミ・メリットデメリットは?

 

ASSECLI(アクセリ)のキャンペーン

 

ASSECLI(アクセリ)に投資!毎月の実績を公開!(予定)

 

ASSECLI(アクセリ)とは

ASSECLI(アクセリ)は、不動産投資型クラウドファンディングを行う会社です。

私たち投資家の資金をもとにして、アクセリが物件を購入。

その後、物件の経営や売却を行った利益を還元してくれるという仕組みが、「不動産投資型クラウドファンディング」ということです。

運営会社は「株式会社プレミアムバリューバンク」という会社ですが、不動産の販売に関するコンサルティングや不動産再生・開発などを行っているよう。

3つのオフィスを構えているようで、事業を少しずつ拡大していることがわかりますね。

想定利回りは4~8%で、期間は6か月が多いようす。

ASSECLI(アクセリ)の特徴を3つ挙げると、

・1万円から始められる
・元本保証されやすい、利益を得やすい仕組み
・取引実績があるので安心

具体的な内容を、次から見てみましょう。

特徴1:1万円から始められる

不動産投資型クラウドファンディング…と聞くと、難しい投資方法であったり、多くの資金が必要になる投資だと思ってしまうのではないでしょうか?

ASSECLI(アクセリ)は1口あたり、わずか1万円から不動産の投資を始められるクラウドファンディングなので、投資へのハードルが低いのが特徴。

CREAL(クリアル)など他の不動産投資型クラウドファンディングも最低投資額は同じく1万円。

一般的な不動産投資と言えば、自分で情報収集をして、自己資金で物件を購入して運用を行います。

不動産投資型クラウドファンディングならその手間もお金もカットできるため、ハードルの低さが、ASSECLI(アクセリ)を始めやすい理由になっています。

特徴2:元本保証されやすい、利益を得やすい仕組み

不動産に関わらず、投資は全般的に損をしてしまうことがあります。

どのような投資でも100%利益が出ることはありませんよね。

ですが、ASSECLI(アクセリ)の場合、私たち投資家から集めた資金の安全性を高める仕組みが行われています。

集まった資金によって物件の購入や運用を行い、その後運用で得た利益が投資家に分けられます。

このとき、私たち投資家は「優先出資者」となるため、予定されていた利益の分配率になるまで、優先的に利益を分けてもらえるという仕組み。

損をしにくく、利益を優先的に受け取ることができる魅力があります。

特徴3:取引実績があるので安心

ASSECLI(アクセリ)を運営している株式会社プレミアムバリューバンクは、2008年の設立以来1,000件を超える不動産の取引実績があります。

そのため、不動産の投資・運用に関してはその確かな手腕によって、多くの投資家にメリットを生み出しています。

単に不動産の売買だけではなく、中古物件をどのようにリノベーションして運用するか、不動産を売却するタイミングのアドバイスなど、その内容はさまざま。

そして、満を持して始まったのがASSECLI(アクセリ)というわけです。

ASSECLI(アクセリ)のサービス自体はまだ始まったばかりではありますが、元となる運営会社の実績もこのようにチェックしておくとより安心して投資を行うことができますよ。

ASSECLI(アクセリ)のメリットデメリット

ここからはASSECLI(アクセリ)のメリット・デメリットを見ていきます。

メリット
デメリット
・投資金は少額でOK
・不動産投資が気軽にできる
・利回りが高い
・貸し倒れ(元本割れ)リスク
・中止の発表があったことも
・人気ゆえに投資できないことも(完売)

メリット①:投資金は少額でOK

特徴でもお話ししましたように、不動産投資型クラウドファンディングでは、一般的な不動産投資と比べてとても小さな額の資金で投資が可能です。

敷居の高いイメージの不動産投資を気軽に行うことができるのは大きなメリット。

通常は物件や土地購入と併せて数百万円~数千万円という元手が必要とされますが、不動産投資型クラウドファンディングであればその必要はありません。

株よりも小さな元手で始められるのが、不動産投資型クラウドファンディングの大きなメリットとなっています。

メリット②:不動産投資が気軽にできる

通常の不動産投資は多くの資金を必要とするだけでなく、物件購入やその後の運用について知識も必要です。

知識がないまま個人で不動産投資を行うのは非常にリスクが高く、物件購入後の地価

また、ASSECLI(アクセリ)のような不動産投資型クラウドファンディングの場合は、自身で物件を探したり、物件を直接購入することはありません。

ASSECLI(アクセリ)を介することで利回りの高い物件を見つけることができ、私たち投資家がやることと言えば出資をするだけ。

専門的な知識を身に着けたり、物件を直接買い付ける手間が必要なかったりという手軽さから、不動産投資型クラウドファンディングが人気となっているのですね。

メリット③:利回りが高い

ASSECLI(アクセリ)を利用する大きなメリットとして、利回りが高いことが挙げられます。

ASSECLI(アクセリ)の場合は4~8%という利回りが提示してあり、各ファンド(物件)ごとにその利回りは異なっているものの、高い水準だと言えるでしょう。

たとえば、同じく不動産投資型クラウドファンディングのCREAL(クリアル)の場合、5%前後のファンドが多い印象を受けます。

ASSECLI(アクセリ)の場合は8%という高利回りのファンドがあることから、運営を行っている株式会社プレミアムバリューバンクは、不動産価値の下がりにくい物件でファンドを組成していると言えるでしょう。

デメリット①:貸し倒れ(元本割れ)リスクがある

どのような投資においても発生するリスクとして「元本割れ」があります。

投資を行った元手のお金より、得た利益が小さかったことを指します。

1万円から投資を行うことができるというASSECLI(アクセリ)ですが、当然多くの資金を費やすことでリターンも大きくすることが望めます。

ただ、不動産はそのときどきによって大きく価値が変動する資産。

リターン(分配金)は絶対的なものではなく、元本の保証もありません。

ですが、ASSECLI(アクセリ)は元本割れしにくく、投資家への分配金配布もきちんと行われるよう、ASSECLI(アクセリ)側よりも先にリターンが配分される仕組みになっています。

損をしにくい仕組みではありますが、絶対的なものではないことを知っておきましょう。

デメリット②:中止の発表

2019年12月、第1弾として発表されていたファンドが突然中止になりました。

この理由として、ASSECLI(アクセリ)側は「対象となる不動産の売却時期が予定よりも早まった」としています。

このため、このファンドは投資時期がわずか1か月となってしまう見通しになり、急きょ中止となりました。

そもそもASSECLI(アクセリ)のファンドは投資期間が半年(6か月)ほどと短く、半年先には再び別の投資先を考えなくてはならないという煩わしさがあります。

長期間の投資を行いたい場合や、実績・歴史のあって安心感を持ちながら投資をしたい場合には、CREAL(クリアル)やFANTAS funding(ファンタスファンディング)といった別の類似サービスを検討してみるのも良いでしょう。

ただ、ASSECLI(アクセリ)のファンドが中止となった件については、投資家の中であまりデメリットとして捉えられていない部分があります。

それだけ良い値で物件が売れたということであって、投資期間を長くすると価格が下がってしまうおそれがあると判断されたからです。

つまり、それだけ人気の物件をファンドとして組成していたため、1,000件以上の取引実績をもつ手腕が本当だったとわかった一件でもありました。

デメリット③:人気のため完売も

第1弾のファンドが不発(中止)に終わってしまいましたが…

第2弾のファンドが2020年1月に開始されました。

人気があることがわかった第1弾でしたが、第2弾はさらにすさまじい人気となり、わずかな時間で完売に。

こちらもまた、ASSECLI(アセクリ)が利回りの期待できるファンドを組成した実力を持っている…いうことを知らしめた例となりました。

ただ、初発のファンドから計画がこけてしまったことへの不安はぬぐえない結果となりました。

続いて第2弾のファンドは、運用期間6か月で利回りは8%。

かなり高い水準の利回りを打ち出していることから、とても多くの投資家が殺到したというわけですね。

ASSECLI(アクセリ)のリスクへの対策方法

 

ASSECLI(アクセリ)の評判・口コミ

ここからは評判や口コミをまとめます。

 

 

やはり、投資家の方も予想外という言葉しか出なかった一瞬の完売。ファンドに大きな期待がかかっていることがわかります。

 

https://twitter.com/slwatch_net/status/1178882820749455360

ASSECLI(アセクリ)の申し込みは非常にスピーディーなようす。思い立ってすぐに投資ができるのは大きなメリットですね。

 

 

続いて、土曜日でも本人確認のための審査が速いのは魅力的。すぐに投資家デビューできるのは魅力です。

 

ファンド申し込みのために待機していた方は多いようす。申し込みは激戦だったことがうかがえます。

 

https://twitter.com/yutayutayutaro5/status/1210774381191782404

 

投資について知見のある方も、ASSECLI(アセクリ)の不動産投資に興味を持っているようです。

 

ASSECLI(アクセリ):Q&A(よくある質問に答えます)

Q&Aに関してはこちらで執筆しますので、記載しないでください。

ASSECLI(アクセリ)の始め方|カンタン無料な口座開設方法

口座開設に関してはこちらで執筆しますので、記載しないでください。

ASSECLI(アクセリ)の会社概要・基本情報

名称
ASSECLI(アクセリ)
運営会社
株式会社プレミアムバリューバンク
住所
〒107-0061
東京都港区北青山3-2-5
NH青山ビル4階
設立
2008年10月
登録番号
宅地建物取引業:国土交通大臣(2)第8397号
第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第3061号
不動産投資顧問業:国土交通大臣(一般)001212号
不動産特定共同事業許可番号:東京都知事 第115号
賃貸住宅管理業者:国土交通大臣(1)第4504号
マンション管理業者:国土交通省(1)第034401号
プライバシーバーク:認定番号17002775(01)
資本金
1億円
公式HP
https://assecli.com/

まとめ:ASSECLI(アクセリ)評判口コミまとめ

不動産への投資を気軽に行うことができる、不動産投資型クラウドファンディングのASSECLI(アクセリ)。

まだ始まって間もないサービスのため、ファンドの件数やなど今後の課題はまだまだあると言っても良いでしょう。

類似サービスのCREAL(クリアル)に比べるとまだ歴史は浅く、第1弾ファンドが中止になるなど投資初心者にとっては不安に感じる部分があるかもしれません。

ただ、どちらのサービスを利用するにしても、まずは口座開設をしておくことをおすすめします。

口座開設には数日かかってしまうため、もし気になるファンドがあらわれたときすぐ申し込みができるようにしておくと良いですよ。

不動産投資が少しずつ広まりつつありますが、ASSECLI(アクセリ)のようなサービスでより気軽な投資を行うことができます。

ASSECLI(アクセリ)をはじめ、ぜひいろいろなサービスに触れてみてくださいね。

 

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング

最初に読んでください

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング(おすすめしない会社も)

 

-ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

Copyright© ソシャレンマニア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.